こんなサイトがあったなんて! それが「職人醤油.com」を見た時に思ったことです。しあわせなことに、今回職人醤油さんより入門編5本のセットをおためしさせていただきました。堪能しまくっておりますので、何度かに分けてご紹介いたします。

職人醤油


今回おためしさせてもらった5本は、濃口(こいくち)・淡口(うすくち)・たまり・再仕込(さいしこみ)・甘口醤油の5種類。すべて100mlのボトルです。職人醤油.comで販売されているのは100mlサイズだけなのです。
これ良さそう・・と思う醤油があっても1本500mlくらいからが普通です。買ってみて好みと合わなかったら?と思うと、特にいいお値段の醤油ならなおさらためらってしまいます。でも100mlなら、まずためしに買ってみて、もっと買いたい!と思ったら大きいサイズを蔵元から買えばいい。職人醤油さんは全国の醤油蔵とわたしたちをそういう形でつないでくれるのです。

DSC03020

さすが醤油のお店、かっこいい黒い箱です。こういう箱なら、贈り物にもいいですね。

DSC03035
100mlというのはおためしで使い切るのにちょうどいいサイズ。ラベルもそれぞれの醤油蔵のものなので、個性があって面白いです。

職人醤油の入門編5本は、この面々です。
DSC03025
左から甘口・三重県 福岡醤油店の「はさめず」、濃口・秋田県 石孫本店の「百寿」、再仕込・長野県 大久保醸造店の「甘露醤油」、たまり・愛知県 丸又商店の「尾張のたまり」、淡口・奈良県 片上醤油の「天然醸造醤油」。

醤油と一緒にパンフレットが入っています。蔵元紹介や醤油についての知識、商品一覧、保存に関する注意などがぎゅっとつまっています。
DSC03023
もういろんな醤油があって、すごい!何種類あるのでしょう・・?
入門編5本も、日本各地の蔵元で作られたものなので職人醤油さんを知らなければ出会ってないであろうと思います。

それぞれにおすすめの味わい方も紹介されているので、わたしは以下のようにしていろいろ楽しませていただきました。

★卵かけごはん
★きんぴら
★野菜のバター醤油炒め
★豆腐
★刺身

本当に特徴や味わいが違っていて楽しかったです。別記事にて詳しくご紹介いたしますね。
職人醤油の入門編は、3本からなんと50本まで!
50本のおためしセットがあることが、いかに自信をもっておすすめできるお醤油を全国から探し出してきているかを示していますね。

余談ですが、届いた荷物のガムテープ、端がめくりやすいように気遣いがされていました。ちょっと嬉しかったです。
DSC03019
職人醤油さんのサイトはこちら
>>日本各地の伝統的手法で造られた天然醸造醤油を紹介しています「職人醤油.com」


★実際に味わった感想を書きました!

甘口醤油・はさめず 卵かけごはんで
濃口醤油・百寿できんぴら、バター醤油炒め
豆腐と刺身で醤油を食べ比べ 味の違いがはっきり!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ



ナチュラルライフ ブログランキングへ