加工品の中で、添加物が多い傾向があるものは無添加か無添加に近いものを選ぶようになりました。そのひとつがハム・ソーセージ類。家でも外でも食べる機会がなにかとあるものですしね。添加物の中でも、まぁこれくらいならまだいいか・・と思うものと、これはやっぱり避けたい・・と思うものがわたしにはあります。

a0002_011704
考えるようになったきっかけは、渡辺雄二さんの著書でした。

加工食品の危険度調べました


食べるなら、どっち! ? 不安食品見極めガイド

現在の生活で食品添加物を完全に避けることはかなり難しいと思います。
食品添加物がすべて悪いのか、わたしにはそこまではわかりません。
食品の安全性が保たれ、かつ人体にも本当に悪影響がないなら添加物であっても気にしなくていいと思います。でも、もしメーカーの利益優先のために安全性に疑問があるものが「少量なら問題ない」ということで積極的に使われていたら、それは口にするのを避けたいです。

ハム・ソーセージ・ベーコンなどでまず選ぶようになったのは
イオンのトップバリュブランドのものでした。
グリーンアイのシリーズには添加物が少ないものや有機素材を使用した食品などがあります。
値段も手ごろなのがありがたい。

イオンは「オーガニックシリーズ」としてオーガニック素材の新しい商品をたくさん発表しました。ラインナップがさらに増えるのは大歓迎。
こういう商品を大手スーパーこそどんどん開発していっていただきたいです!

どんなものがあるかはイオンショップの食品→トップバリュグリーンアイのカテゴリで見ることができます。
(お味噌が有機JAS認証でこの値段はすごく安い・・味はどうなんだろ)
ハム・ソーセージなど要冷蔵のものはイオンのネットスーパーを使って最寄りのお店から届けてもらえます。

こちらの↓サイトの右上からネットスーパーへ行けます。
イオンショップ


もう一つは、グリーンマークのシリーズ。(グリーンアイと名前が似ていますが・・)
わたしはダイエーなどで見かけることがありました。
こちらは信州ハムが作っているシリーズです。

ポークウインナー・あらびき 100g【02P01Mar15】

ハム・ソーセージ・ベーコンなどの種類も豊富。ウインナーはあらびき以外に
ほそびき、皮なし、ミニサイズなどもあります。

あとはコープが扱っている「無塩せきシリーズ」。
これは発色剤不使用のものです。

わたしが普段利用している宅配サービスでも完全に無添加のハム・ソーセージ類を扱っていて、グリーンアイやグリーンマークにはない種類のものを買うことがあります。今冷蔵庫にあるのは

DSC02131
左が有機ごまが入ったポークウインナー、右がチキンカレーソーセージという商品です。
それぞれに材料がとてもシンプルで、
DSC02133

DSC02132
どんなものかわかる材料ばかりです(笑)。
あと、徳用袋のミニソーセージを買っていて、それとごまウインナーは冷凍保存(賞味期限が長いので助かります)、チキンカレーソーセージは冷蔵です。

楽天でも扱っているお店がありました!

▽《ゴーバル》チキンカレーソーセージ★90g[05P01Mar15]


いただきものなどのハム・ソーセージもおいしく食べています。普段添加物を避けているぶん、ごくたまにちょっと食べるくらいなら気にしません。
ただ、ウインナーはゆでこぼすことで添加物を減らせると聞いたことがあるので、一度ゆでてお湯は捨ててから料理に使うことが多いです。

pb bockwurst-338339_640
いつも買い物の時、無添加のものは値段が少し高くなるのでためらうことが多いですが、小さな積み重ねが大事かなと思い直して選んでいます。


★無添加のハム・ソーセージを扱っている食品・野菜の宅配会社については
>>カテゴリ「野菜の宅配」をどうぞ。

★ハム・ソーセージ類以外にも無添加のものを選ぶことを強くおすすめしたいのが以下のもの。我が家でリピート買いしているものもご紹介しています。

カレールー(カレー粉)←シチューやハヤシライスのルーも含みます

アイス(アイスクリーム、アイスキャンディー)


チョコレート

パン

マヨネーズ

ソース


このブログを書いている人
Hinoki(ひのき)

関西在住アラフィフ主婦。夫と二人暮らし。
結婚後に食に関してオーガニック、無添加の
ものを取り入れることを始め、無理なくつづける
ことをコンセプトにブログを書いています。
カフェ巡りと食べることが好き。
好きな旅行先は高知県、好きな野菜はトマト。
めんどくさがりなので、いかに楽にすませるかを
オーガニック生活についても考えていたりします。
og-file用sサイズ確定









にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村


夫婦二人暮らし ブログランキングへ